あなたが一緒に旅行をしたいのは誰ですか?

旅行は人生の宝物です。
自分の住んでいる場所から離れて、外の世界に触れることで、新しい発見があります。

その発見は、自分が生きていく上での糧となり、思い出は、ずっと色褪せずに残ります。
いろいろなものをみて、聞いて、触れて感じた人は、それだけで、何も経験のない人に比べて深みのある人となります。
土地に関する知識を付けるということではありません。
もちろん、行く土地への理解、歴史的背景などを知ることは、旅を充実したものにさせるためにはとても必要なことですが、それだけではないのです。
旅をした人だけにもたらされる経験というスキルが、その人の人生をさらに輝かせてくれるのです。
人生は一度きり。
それなら、少しでも多くの地を訪れ、多くの美味しいものを食べ、多くの文化に触れ、より濃密な時間を過ごしたいと思いませんか。
私はいつもそう思っています。
何にも代えられない充実感が得られるということも、私が旅に魅了されている理由の一つです。
私がそのように思うようになったのは、小さなころから、両親が、たくさんの場所へ旅行に連れて行って、色々なものに触れさせてくれたことが大きく影響していると思います。
ただ、知らない場所に連れて行かれるだけの小さいころはまだ本当の楽しみ方はもちろん知りませんでした。
それでも、いつもと違う非日常の中で、家族で過ごす時間に、子どもながらに幸せを感じていたように思います。
その証拠に、観光地に行くたびに撮ってもらっていた記念写真に映る小さな私はいつも以上のとびきりの笑顔です。
親元を離れてからも、友達や恋人と、大好きな旅行をたくさんしてきました。

行く場所だけでなく、行く人によっても全く違う色を見せてくれるのが旅の魅力の一つとも言えるでしょう。
一緒に行く人や人数によって場所をチョイスすることが多いと思いますが、例え同じ場所でも一緒に行く相手が違えば別の場所のようにも感じます。
恋人と過ごす時間と親友と過ごす時間は、同じ大切な時間でも少し違いますよね。
それに加えて、旅歩ドットコムJALの使い方、楽しみ方も相手によって変わってくるので、旅は相手が違えば全く別物となるのです。
そして、親になった今、今度は、私が、この宝物のような時間を子どもたちに伝えていく番です。
子どもたちの、あっという間に過ぎ去っていく貴重な時間を、より輝かしいものにするために、また、旅の良さを自ら感じ、一生旅をし続けていこうと思えるきっかけになるように計画をたてて、いろいろなところに連れて行ってあげたいと思います。
あなたが訪れたい場所はどこですか?そして、その時一緒にいたいと思うのは誰ですか?その旅が素晴らしいものでありますように。

更新情報

2014/07/30
あなたが一緒に旅行をしたいのは誰ですか?の情報を更新しました。
2014/06/18
ハネムーン計画中の心配だったこと体験談の情報を更新しました。
2014/06/18
友達と大人数で旅行するときにはの情報を更新しました。
2014/06/18
子連れ旅行を成功させるカギの情報を更新しました。
2014/06/18
親子三代で行く旅行で配慮するべきことの情報を更新しました。
△PAGE TOP